身近な植 物 誌 (Flora)

1.双子葉植物合弁花類

2双子葉植物離弁花類

3.単子葉植物

1.    双子葉合弁花類自生草本植物(主に牛久沼東北部〜小野川西部の牛久市地域、201710月現在)

科 名

在   来   植    物

帰   化   植   物

キ ク

アキノキリンソウアキノノゲシアキノハハコグサイワニガナオオジシバリオグルマオケラオトコヨモギオニタビラコカシワバハグマガンクビソウカントウタンポポカントウヨメナキクタニギクキツネアザミコウゾリナコウヤボウキコオニタビラココメナモミコヤブタバコサケバヒヨドリサジガンクビソウジシバリシラヤマギクシロバナタンポポセンダングサセンボンヤリタウコギタカアザミタカサブロウタムラソウチチコグサトキンソウトネアザミニガナノアザミノゲシノコンギクノニガナノハラアザミハハコグサハバヤマボクチヒヨドリバナフキムラサキニガナメナモミヤクシソウヤブタバコヤブレガサヤブタビラコヤマニガナユウガギクヨモギ

アイノコセンダングサアメリカオニアザミアメリカセンダングサアメリカタカサブロウアレチノギクウスベニチチコグサウラジロチチコグサオオアレチノギクオオオナモミオオキンケイギク(特定外来生物)オオブタクサオニノゲシカミツレキクイモコシロノセンダングサコセンダングサコバノセンダングサセイタカアワダチソウ・ セイタカハハコグサ・セイヨタンポポタチチチコグサダンドボロギクチチコグサモドキノボロギクハキダメギクハルジオンヒメジョオンヒメムカシヨモギヒレアザミヒロハホウキギク・フジバカマ・ブタクサブタナ・フランスギク・ベニバナボロギクヘラバヒメジョオン・ ペラペラヨメナ・マルバフジバカマ

キキョウ

アゼムシロタニギキョウツリガネニンジンツルニンジン

キキョウソウヒナキキョウソウ

オミナエシ

オトコエシオミナエシ

ノヂシャ 

スイカズラ

ソクズ

 

オオバコ

オオバコ

ツボミオオバコヘラオオバコ

ハエドクソウ

ハエドクソウ

 

ハマウツボ

ナンバンギセル

ヤセウツボ

キツネノマゴ

キツネノマゴ

 

ゴマノハグサ

アゼトウガラシアゼナアブノメイヌノフグリウリクサ・カワヂシャ・キクモコシオガマサギゴケサワトウガラシシソクサスズメノトウガラシヒキヨモギトキワハゼ ママコナマルバノサワトウガラシムシクサ

アメリカアゼナウキアゼナオオイヌノフグリオオカワヂシャ(特定外来生物)タケトアゼナタチイヌノフグリツタバウンランビロードモウズイカフラサバソウマツバウンラン

ナ ス

イヌホオズキイガホオズキハダカホオズキヒヨドリジョウゴ

アメリカイヌホ オズキオオイヌホ オズキケイヌホオズキケチョウセンアサガオ・センナリホオズキ・ハリナスビヒメセンナリホオズキ・ヨウシュチョウセンアサガオ・ワルナスビ

シ ソ

アキノタムラソウイヌコウジュイヌゴマイヌトウバナウツボグサオカタツナミソウオドリコソウカキドオシキバナアキギリキランソウ・クルマバナ・コシロネコバノタツナミジュウニヒトエシロネ・タツナミソウ・ツクバキンモンソウツルカコソウツルニガクサトウバナナギナタコウジュニガクサハッカヒメジソヒメナミキ・ヒメハッカ・ホトケノザミズネコノオヤマタツナミソウヤマハッカ

エゴマ・ セイヨウウツボグサ・セイヨウキランソウヒメオドリコソウマルバハッカ

クマツヅラ科 カリガネソウ・クマツヅラ ヒメイワダレソウ・ヤナギハナガサ
アワゴケ科 アワゴケ・ミズハコベ  

ムラサキ

キュウリグサハナイバナホタルカズラ

イヌムラサキ

ヒルガオ

コヒルガオヒルガオヒロハヒルガオ

アメリカネナシカズラマメアサガオマルバアサガオマルバアメリカアサガオマルバルコウ ・ルコウソウ

アカネオオバノヤエムグラハシカグサフタバムグラヘクソカズラ ヒメヨツバムグラホソバノヨツバムグラヤエムグラ

オオフタバムグラ・ハナヤエムグラ メリケンムグラ

ガガイモ

ガガイモコカモメズルコバノカモメズル

 

リンドウ

フデリンドウセンブリ

 

サクラソウ

イヌヌマトラノオ・オカトラノオコナスビ・ ナガエコナスビ・ヌマトラノオノジオカトラノオノジトラノオ

 

イチヤクソウ

イチヤクソウギンリョウソウ

 

注) 1.本表の作成に当たって、トップページ下段の文献の他次の資料を参照しました。                                                  @ 小畑和男(2005):牛久市産野生維管束植物調査仮目録. 牛久市版レッドデータブック 牛久における絶滅のおそれのある野生生物(植物編). 牛久市環境部緑化推進課。                                                                                              A 田中ひとみ・則武敬子・川村路子(1997):植物地区別組成調査. 牛久自然観察の森環境調査報告書U 牛久市都市計画部みどり課。
注) 2.在来植物の緑色の種名は、『牛久市版レッドデータブック』掲載植物です。                           
注) 3.帰化植物の青色文字の種名は、外来生物法の規制対象となる特定外来生物等とは異なり、外来生物法に基づく飼養等の規制が課されるものではありませんが、これらの外来生物が生態系に悪影響を及ぼしうることから、利用に関わる個人や事業者等に対し適切な取扱いについて、環境省が理解と協力を要請している「要注意生物」です。
   

back

 

home