イチビ 陽地の夏 〜秋の開花植物

 

休耕畑の個体 00年8月2日 
 

花と果実 同上 
 
科 属 名
アオイ科イチビ属
 別    名
キリアサ、中国アサ
   英           名
velvetleaf, Indian mallow
 学    名
Abutilon theophrasti Medic.
日本と世界の分布
インド原産と考えられている古い栽培植物、北アメリカ・中国などに世界に野生。
   生 育 型
1年草
 生 育 場 所
とうもろこし等飼料作畑とその周り、農道の縁など
   開  花  期
7〜9月
 メ      モ
かつては、ロープ・魚網などを作る繊維作物として、日本をはじめ世界で広く利用された栽培植物です。この辺りでは近年、飼料作物畑やその周りで見かけます。現在の自生植物は栽培種が野生化したものよりも、輸入穀物などに混ざって新しく入ってきたものが多いようです。
1年生で、は高さ50〜100cm、上部で分枝し、束状の軟毛腺毛があります(上段画像)。表皮は繊維質で強靭。は互生、長い柄があり、葉身は心臓形で掌状脈が5〜9個あり、先が急に狭まって鋭く尖ります。両面に束毛があり、若い葉の裏面には密生し、ビロード状になっています。
は茎の上方の葉腋につき、径2cmほどの橙黄色の花を咲かせます。花弁は5個、広倒卵形、基部で結合し、先は少し凹みます(下段画像)。
果実は半球形、径1.5〜2cm、ふつう16個の分果が輪状に並んでおり、黒色に熟します(下段画像)。

「外来生物法」の「要注意生物」指定種。

 

back

next

list

home

flora