ケチョウセンアサガオ 陽地の真夏〜秋の開花植物

 

田んぼの土手の個体 03年10月6日 
 

果実 同上

 

果実を割ったところ

13年10月10日

     
種子 下の目盛 0.5mm 同左
 
 科 属 名
ナス科チョウセンアサガオ属
 別    名
アメリカチョウセンアサガオ
 英    名
sacred datura
 学    名
Datura innoxia Mill.
日本と世界の分布
北アメリカ原産の帰化植物、 熱帯〜温帯 
   生 育 型
多年草
 生 育 場 所
道ばた、空地、土手など
   開  花  期
8〜10月
 身近な類似種
オオバナチョウセンアサガオ・ヨウシュチョウセンアサガオ
 メ      モ
北アメリカ原産で、明治以後観賞植物として輸入されたものが逸出、野生化したものです。この辺りでは最近、道ばたなどで散見されるようになりました。
全体に軟毛が密生しています。栽培種のチョウセンアサガオや野生化しているヨウシュチョウセンアアガオはほとんど無毛です。
は大きく目立ちます。花冠が上段画像のように直径10cm内外で、上向きに咲きます。
果実は2段目画像のように球形、径約5cmで長短不同の刺に覆われ、下向きにつき 、熟すと4片に割れ、多数の種子を落とします。
種子はやや扁平で径3mmほど、猛毒のアルカロイドであるアトロピン・ヒオスシアミンを含みます。

「外来生物法」の「要注意生物」指定種。

 

back

next

list

home

flora