グンバイナズナ 陽地の春〜初夏の開花植物

 

道ばた 05年4月21日 
 
果実 同左
 
 科 属 名
アブラナ科グンバイナズナ属
   英    名
field pennycress
 学    名
Thlaspi arvense L.
 英    名
field pennycress
日本と世界の分布
北海道〜九州、北半球に広く帰化 
   生 育 型
越年草・1年草
 生 育 場 所
家の周り、道ばた、空地、土手、畑、樹園地など
   開  花  期
4〜6月
 身近な類似種
マメグンバイナズナ
 メ      モ
ヨーロッパ原産の帰化植物。この辺りではふつうにありますが、大きな群生は見かけません。
は高さ10〜80cm、上段画像のように上部で分枝します。は光沢があり、茎葉は長楕円形〜倒披針形で、基部は矢じり型になり茎を抱きます。
は総状花序につき、径4〜5mm。果実は成熟期に1.5cmに達し、下段画像のように扁平、広楕円形〜円形、軍配形で翼があります。
名前は果実が軍配扇の形をしていることに由来しています。
back next list home flora