アメリカフウロ 陽地の春〜秋の開花植物

 

道ばたの群生 02年5月5日
 
14年5月16日 
 
結実期の茎上部と果実 15年5月28日
 
 科 属 名
フウロソウ科フウロソウ属
   別     名
Carolina geranium
 学   名
Geranium carolinianum L.
 英       名
Carolina geranium
日本と世界の分布
 
   生 育 型
1年草
 生 育 場 所
家の周り、道ばた、空地、畑の縁など
   開  花  期
5〜7月
 身近な類似種
ゲンノショウコタチフウロ・チゴフウロ・ナガミオランダフウロ・ヒメフウロ
 メ      モ
北アメリカ原産の越年生帰化植物です。この辺りでは最近、道ばたや荒地などで増加しています。
は高さ10〜60cm、基部はややねて斜上、直立し多数に枝分かれします。茎や葉柄には微細な開出した白毛と腺毛が密生します。
は2段目画像のように淡紅色、径2cm内外で、がく片と花弁はほぼ同じ長さです。花弁は5裂 し、先は少し凹んでおり、3本の淡緑色の脈が見立ちます。雄ずいは10本です。
果実は刮ハで、嘴は長さ1.5〜2cm、開花後に成長して目立ちます(下段画像)。
類似種のゲンノショウコとの違いは、上段画像のように葉が基部近くまで深く5〜7個に裂け、全株がやや白っぽく見えることです。
back next list home flora