オグルマ 陽地の真夏〜秋の開花植物

 

田んぼの土手の群生 99年9月26日 
 

頭花 05年9月20日
 
 科 属 名
キク科オグルマ属
 学    名
Inula britannica L.ssp.japonica (Thunb.) Kitam.
日本と世界の分布
北海道〜九州、朝鮮・中国
   生 育 型
多年草
 生 育 場 所
田んぼの土手・川岸など
 身近な類似種
カセンソウ
   開  花  期
8〜10月
 メ      モ
山野のやや湿った場所に生える多年草。地下茎があり、茎は直立し、高さ20〜60cmになりますます。2段目画像のように上部で枝分かれし ます。
全体に有毛。 根生葉や茎の下の葉は花の時期には枯れます。茎の葉は長さ5〜10cmで基部は半ば茎を抱きます。花は茎や枝先に数個の黄色い頭花を開きます (2段目画像)。頭花は径3〜4cm。長さ約1mmのそう果は有毛で、類似種のカセンソウ(この辺りでは絶滅!)は無毛です。 和名は頭花を小車に見立てたもの。
この辺りでは田んぼと畑の境界の溝地に見られるだけの希少植物です。その個体数も年々減っています。「牛久市版レッドデータブック植物編」では「絶滅危惧II類」に位置づけられています。

back

next

list

home

flora