ミズネコノオ 水辺の真夏〜秋の開花植物

 

イネ刈取跡の個体 04年9月12日 
 

花序 同上
 
 科 属 名
シソ科ミズトラノオ属
 学    名
Eusteralis stellata (Lour.) Murata
日本と世界の分布
本州〜九州(徳之島)、朝鮮・中国・東南アジア
 生 育 型
1年草
 生 育 場 所
湿地・水田など
   開  花  期
8〜10月
 身近な類似種
ミズトラノオ
 メ      モ
浅い水中や湿地に生える軟弱な1年草。茎は高さ15〜60cm。上の左の画像のように茎の中ほどでよく枝分かれします。葉は柄がなく、4〜6枚が輪生。花は上の右の画像のように淡紅白色または白色、枝や茎の先の花穂に密集して咲きます。花冠は長さ約2mm。雄ずいは約3mmで、画像で見られるように花外に突き出しています。和名は漢字で水猫の尾、水中の細長い花穂を猫に見立てたものです。
この辺りでは、極く限られた田んぼと休耕田で見られるだけの希少植物です。「牛久市版レッドデータブック植物編」では「絶滅危惧IA類」に位置づけられています。

 

茨城県レッドデータブック<植物編>平成25年3月改訂

                     

     「絶滅危惧TB類」

 

 

 

back

next

list

home

flora