ハシカグサ 水辺の真夏〜秋の開花植物

 

林縁溝の群生 99年9月2日 
 
葉と花a 04年9月11日 
 
葉と花b 04年9月11日
 
 科 属 名
アカネ科フタバムグラ属
 学    名
Hedyotis lindleyana Hook.var.hirsuta (L.fil.) Hara
日本と世界の分布
本州〜琉球、中国・東南アジア
 生 育 型
1年草
 生 育 場 所
道ばたの溝・田の畦・湿った林縁など
   開  花  期
8〜10月
 身近な類似種
フタバムグラ
 メ      モ
溝地や湿った林縁などに生える1年草。茎は柔らかく、枝分れして広がり、高さ20〜40cmになります。も柔らかく、両面に白い軟毛がまばらにあり、画像のように卵形または狭卵形で先がとがり、長さ1.5〜6cm、基部は狭くなって柄となります。
は画像のように葉腋に1個ずつ 咲きます。がくは鐘形で白い軟毛が生えており、裂片は長さ約2mm、卵形で開出し、果実(刮ハ)が大きくなると反り返ります。花冠は画像のように白色で小さく、径2mmほどです。刮ハは球形で小さく径3mm、なかに多数の種子が入っています。

back

next

list

home

flora