カキドオシ 陽地の春の開花植物

 

土手の群生 10年4月10日
 
葉と花の拡大画像 10年4月1日
 

花と茎の毛 13年4月30日
 
 科 属 名
シソ科カキドオシ属
 学    名
Glechoma hederacea L.subsp.grandis (A.Gray) Hara
日本と世界の分布
北海道〜九州、中国・シベリヤ東部
   生 育 型
多年草
 生 育 場 所
道ばた、土手、畑、樹園地など
   開  花  期
3〜5月
 メ      モ
きれいな花を咲かせる在来の植物です。道ばた、土手、クリ園などあちこちに自生していますが、それほど多くありません。画像のように開花期頃までは断面が四角形の茎は立っていますが、その後倒れてつる状に地表をはって伸びます
和名カキドオシは、この茎が伸びて蘺垣(竹や柴で作った垣でリエンと読みます。)を潜り抜けることに由来しています。
back next list home flora