カスマグサ 陽地の春 の開花植物

 

06年4月18日  道ばたの土手

 

05年5月17日 さや
06年4月24日 花序
   
 科 属 名
マメ科ソラマメ属
 学    名
Vicia tetrasperma (L.) Schreb.
日本と世界の分布
本州〜琉球、ユーラシアの暖温帯
   生 育 型
1年草越年草
 生 育 場 所
道ばた、土手、草原など 
  開  花  期
4〜5月
  身近な類似種
カラスノエンドウシロバナ ヤハズノエンドウスズメノエンドウ
 メ      モ
この辺りでは、同じ仲間のカラスノエンドウが早春から初夏まで至る所に群生しているのに対し、スズメノエンドウと同様に生育場所や発生量が限られています。
スズメノエンドウとの違いは次ぎのようなな点です。カスマグサは上の左と右下の画像のように1花序 1〜3花で、花の色は淡青紫色。そして右上の画像のように豆果は無毛で、3〜6個の種子が入っています。一方、スズメノエンドウは一花序3〜7花、白紫色の花 で、豆果に短毛があり、普通種子は2個です。(06.4.20)
back next list home flora