陽地の春の開花植物

 

(2017年4月11日更新)
撹乱地
   
シロイヌナズナ
イヌノフグリ
 

トウダイグサ

フラサバソウ
ミチタネツケバナ
ミミナグサ
 
         
ムシクサ
レンゲソウ
草刈地
アツバスミレ
アメリカスミレサイシン
アリアケスミレ
イヌナズナ
オオアマナ
オヤブジラミ

 

カキドオシ

 

カスマグサ

 

カントウタンポポ
コスミレ
シロバナタンポポ
スズメノエンドウ
スズメノヤリ
スミレ

 

セイヨウアブラナ
セイヨウカラシナ
セリバヒエンソウnew
ノジスミレ

 

ノニガナ
ハナダイコン
ハナニラnew
ヒゴスミレ
ヒメスミレ
フキ
         
ホタルカズラ
   

        

新地町の田んぼに面した土手の桜並木と筑波山 17年4月13日
同下
16年4月8日
同下ダイコンの栽培

同左

 
水田に面した土手の草地
15年4月6日
春野菜植え付け前ビニールフィルム

同左

 
上の左側画像は年数回の草刈が行われている田んぼに面した土手とイネ植え付け前の田んぼです。 第一回目の草刈りが済んだ後で、チガヤなどの枯れ葉が 除かれています。セイヨウタンポポスズメノヤリカキドウシなどが 所々で花を咲かせています。土手のサクラ並木にはソメイヨシノを中心に、オオシマザクラオオヤマザクラヤマザクラサトザクラ「普賢象」が植えられています。
右側の画像は夏に収穫するネギ畑で、下段はご夫婦でネギの苗を植えているところ、上段は作付前の様子です。まだ雑草は1本も生えていません。
上のサムネイル画像は陽地で(ほぼ3〜5月)に花が咲く人里植物を五十音順に並べたものです。植物名をクリックするとページがでます。草刈地と撹乱地に分けてありますが、植物によってはどちらにも生えますので絶対的な分け方ではありません。また、オヤブジラミコスミレ等のように里山の雑木林の林床に生えるものもあります。

back   home