ヒメウズ 里山の春の開花植物

 

 スギ林縁の土手 2004年3月27日
 

葉と花 同上
 
地下部の塊茎 同上
 
 科 属 名
キンポウゲ科ヒメウズ属
 学    名
Semiaquilegia adoxoides (DC.)  Makino
日本と世界の分布
関東地方〜九州、 朝鮮・中国
   生 育 型
多年草
 生 育 場 所
林縁の道ばたや土手
   開  花  期
3〜5月
 身近な類似種
アキカラマツ
 メ      モ
地下部に下段右画像のような塊茎があり、ここから数本の茎を出します。
類似種のアキカラマツは属が違い、開花期が真夏以降ですが、葉の形がヒメウズに少し似ています。ヒメウズの生育場所は極く限られています。

 

茨城県レッドデータブック<植物編>平成25年3月改訂

                     

 

     「絶滅危惧TB類」

 

 

   

 

back next list home flora