タニギキョウ 里山の春〜初夏の開花植物

 

スギ林の縁 の群生 04年4月24日 
個体 同上
10年5月13日
 
 科 属 名
キキョウ科タニギキョウ属
 学    名
Peracarpa carnosa (Wall.) Hook.fil. et Thomson var. circaeoides (Fr.Schm.) Makino
日本と世界の分布
北海道西南部〜琉球、朝鮮・中国 
   生 育 型
多年草
 生 育 場 所
スギ林、竹林とその林縁
   開  花  期
4〜7月
 メ      モ
茎の下部は地表をはい、上部は立ち上がり高さ5〜15cm。軟らかく弱々しい多年草です。下段の右画像のように地下に細い白色の根茎があり、所々膨らんでいます。
この辺りでは日陰の強い林やその周りに生育していますが、生育地は限られています。牛久市版レッドデータブックでは、「絶滅危惧U類」に位置づけられていま す。
10年5月14日、下段の右画像を更新しました。
back next list home flora