マツバウンラン 陽地の春〜夏の開花植物

 

住宅空地の群生 14年4月15日
 
空地の群生 04年4月23日
 
舗装路出の生育 05年5月1日
花序の一部 同下
;唇形で長さ約4mm、下唇の基部は白色で隆起 09年5月15日
 
 科 属 名
ゴマノハグサ科ウンラン属
   別    名
oldfield toadflax
 学    名
Linaria canadensis (L.) Dum.
日本と世界の分布
 
   生 育 型
越年草
 生 育 場 所
市街地、家の周り、道ばたなど
   開  花  期
4〜6月
 メ      モ
北アメリカ原産の帰化植物。最近、1・2段目画像のように市街地の舗装路の隅、道ばたや空地など日当たりのよい場所で急増しています。3段目左画像は道路隅の排水路と畑の間の草地に生育しているところで す。
高さ30〜60cmの軟らかい越年草で、花は3・4段目画像のようにウンラン属固有の形をして います。画像のように唇形で、長さ約4mm、紫色で下唇の中ほどは白色で隆起しており、基部には2mm弱の短い距があります。
back next list home flora