ガガイモ 陽地の夏の開花植物

 

 

道ばたの植込みの株 99年8月24日 
 

04年8月30日 
 

果実 03年11月29日
種子 同左

 

 科 属 名
ガガイモ科ガガイモ属
 学    名
Metaplexis japonica (Thunb.) Makino
日本と世界の分布
北海道〜九州、朝鮮・中国・南千島
 生 育 型
つる性多年草
 生 育 場 所
生垣の周り、荒地、土手など
   開  花  期
7〜8月
 メ      モ
生垣の周りや川岸の土手などに生える多年草のつる植物や葉に毛があり、切ると白い乳液がでます。地下茎を出して繁殖するため雑草化すると厄介で、トウモロコシ畑の問題雑草になっている地域もあります。この辺りでは普通に見られます。
1・2段目画像のように花冠は5つに裂け、径1cmほどで淡紫色で、花弁の内側に白毛が密生し中央に紫色の筋があります。
果実は下段左画像のように長さ10cm弱の袋果です。中に白毛をつけた種子がびっしり詰まっています。その種子を拡大したのが下右の画像です。

back

next

list

home

flora