キバナノマツバニンジン 陽地の夏の開花植物

 

草原の群生 04年7月3日

草地の群生 00年6月22日 
08年7月12日 
 
 科 属 名
アマ科アマ属
 学    名
 Linum virginianum L.
日本と世界の分布
北アメリカの帰化植物で本州に野生。
 生 育 型
1年草
 生 育 場 所
空地、草原など
   開  花  期
6〜8月
 メ      モ
1943年に報告された北アメリカ原産の帰化植物。この辺りでは2005年頃から増加し、住宅団地内の草地や造成地跡の草原に群生しています。
は細く直立し、高さ20〜70cmで、上段画像のように上部で多く枝分かれします。その枝先に花が咲きます。
花弁は5枚で、黄色、径8mm内外です。若い時代に繊維作物のアマの研究をしたことがあるため、このアマ属の植物を愛おしく感じます。

back

next

list

home

flora