ハキダメギク 陽地の夏 〜秋の開花植物

 

林縁の群生 15年7月10日 
 
花序の一部 04年10月12日
 

頭花 13年6月7日
 

そう果の冠毛 13年7月2日

そう果と冠毛 同左
 
 科 属 名
キク科コゴメギク属
   英           名
hairy galinsoga
 学    名
Galinsoga ciliata (Raf.) Blake
日本と世界の分布
熱帯アメリカ原産の帰化植物で本州以南に自生。
 生 育 型
1年草
 生 育 場 所
市街地、家の周り、道ばた、空地、畑、樹園地など
 開 花 期
6〜11月
  身近な類似種
コゴメギク
 メ      モ
熱帯アメリカ原産の1年生帰化植物。この辺りでは家の周り、林縁の道ばた(上段画像)、空地、畑地など、いたるところに群生します。
には、開出した毛が生えており、茎の基部で分枝し、高さ15〜60cmです。
頭花は径5mmほどで、花柄に腺毛があります。舌状花は2段目画像のようにふつう5個、卵形2〜3mmで、先が3裂しています。
そう果は下段右画像のように黒色で、約1.5mm、冠毛は同上画像のように黄白色の隣片状です。
back next list home flora