ヨウシュヤマゴボウ 陽地の夏 〜秋の開花植物

 

空き地の群生 11年9月11日
 
田んぼに面した土手の株  15年6月15日
 
クリ園の縁の株  00年7月12日
 
花序 の一部と花 00年8月25日
 
成熟前果実(右)と成熟果実(左) 10年9月10日
 
 科 属 名
ヤマゴボウ科ヤマゴボウ属
   別    名
アメリカヤマゴボウ
   英            名
common pockweed
   学    名
 Phytolacca americana L.
日本と世界の分布
北アメリカ原産の帰化植物で全国に自生。
   生 育 型
多年草
 生 育 場 所
市街地、道ばた・空地・土手・樹園地など 
   開  花  期
6〜10月
 メ      モ
北アメリカ原産の帰化植物。荒地や空地に生える大型の多年草(1・2段目画像)です。
は高さ0.7〜2.5mになり、画像のように紅色をおび、枝を出します。は長さ2〜6cmの柄があり、葉身は楕円形で長さ5〜30cm、幅3〜13cmです。
花序は画像のように総状で、葉と相対してつき、長さ6〜21cm、花期にはほぼ直立し、果時には下段画像のように下垂します。は4段目画像のように白色または紅色を帯び、径5mm内外で、花被片は5枚、卵円形 です。
果実は下段画像のように液果(ブドウの果実のように果皮が水分の多い肉質のやわらかい組織で、熟しても裂けない果実。)、扁球形 で径約8mm、多汁質で黒色に熟します。
back next list home flora