コシロネ 水辺の秋の開花植物

 

耕作放棄田 の個体 98年11月5日 
茎葉と花序の一部 08年9月28日 
 
 科 属 名
シソ科シロネ属
 別    名
イヌシロネ・サルダヒコ
 学    名
Lycopus ramosissimus Makino var.japonicus (Matum. et Kudo) Kitam.
日本と世界の分布
北海道〜九州、朝鮮・中国(東北)
 生 育 型
多年草
 生 育 場 所
湿地・田の畦など
   開  花  期
9〜11月
 身近な類似種
シロネ・ヒメシロネ・ヒメジソ
 メ      モ
湿地に生える多年草。 この辺りでは田んぼの周りに少数見られるだけで、発生が限られています。
画像のように四角形で直立、高さ20〜80cm。節に白毛があります。基部から細長い枝を出してふえます。は対生し長さ2〜4cm。
は画像のように葉腋に咲きます。花冠は白色、長さ約3mm、先が4裂し、雄ずいは2本です。

back

next

list

home

flora