ヒメジソ 水辺の真夏〜秋の開花植物

 

田のあぜ の群生 00年9月24日 
 

花序の一部と花 13年10月3日

 

果実
00年11月11日

宿存がく 13年11月14日
 
 科 属 名
シソ科イヌコウジュ属
 学    名
Mosla dianthera (Hamilt.) Maxim.
日本と世界の分布
北海道〜琉球、東アジア・マレーシア・インド
 生 育 型
1年草
 生 育 場 所
湿った道ばたや空地・溝地・田の畦など
   開  花  期
8〜10月
 身近な類似種
イヌコウジュイヌトウバナコシロネ・シロネ・トウバナ
 メ      モ
たんぼの畦や林縁などに生える1年草で、高さ20〜60cm。
茎は4角で、稜に下向きの短毛があり、節には白毛があります。葉は1〜3cmの柄があり、卵形〜広卵形で、対生のあらい鋸歯があり、先は尖り、長さ2〜4cm、幅1〜2.5cmです。
がくは長さ2〜3mmで結実期には5mmになり(3段目右画像)、2段目画像のように基部に白毛があります。花冠はは画像のように唇形上唇は3裂で中裂片が大きく、下唇は先が凹み、長さ約4mm、白色でわずかに淡紅色をおびます。雄しべは上側の2個が完全で、下側の2個は退化しています。
分果は3段目画像のように卵円形で、長さ約1.2mmです。

back

next

list

home

flora