ハネガヤ 里山の真夏〜秋の開花植物

 

雑木林の株 98年8月23日 
 

花序(穂)の上半部 13年9月9日
 
小穂 05年9月12日
 
 科 属 名
イネ科ハネガヤ属
 学    名
Stipa pekinensis Hance
日本と世界の分布
北海道〜本州、朝鮮・中国・南千島・樺太・シベリア東部
 生 育 型
多年草
 生 育 場 所
雑木林・草原など  
   開   花   期
8〜9月
 身近な類似種
ノガリヤスネズミガヤ
 メ      モ
山野に生えるやや硬い多年草。この辺りでは林床の下草管理がなされている雑木林に少数の自生が見られます。「牛久市版レッドデータブック植物編」では「絶滅危惧IB類」に位置づけられています。
束生して高さ80〜150cmなります。は細長く長さ30〜60cm、幅0.7〜1.5cm、内側へ巻きます。は1・2段目画像のように円錐花序で長さ20〜40cm、開出した枝がまばらに輪生します。
小穂は2・3段目画像のように白緑色を帯び、長さ0.8〜1.5cm、1花からなります。 護頴の先にねじれた長いがあり、長さ2.5cm内外あります。

back

next

list

home

flora