ヒメスミレ 陽地の春の開花植物

 

草地のヒメスミレ 15年4月6日
 
舗装路隅の株 05年8月8日 
 
歩道の群生

04年4月16日 

 
花の拡大画像
 
 科 属 名
スミレ科スミレ属
 学    名
Viola confusa Champ.ex Benth. subsp.nagasakiensis (W.Becker) F.Maek.
日本と世界の分布
本州〜九州、台湾
   生 育 型
多年草
 生 育 場 所
市街地、住宅地の歩道の隅など
   開  花  期
3〜4月
 身近な類似種
アメリカスミレサイシンアリアケスミレコスミレスミレノジスミレ
 メ      モ
地上茎のない小さなスミレです。上の画像の草高は4.5cmで、株全体の長径が7cm、花径は1.5cm。葉は長三角形無毛で先がややとがり、裏側が紫色をおびています。花の左右に張り出している側弁の内側基部に白い毛があります。
2段目の画像のように住宅街の道路の隅などに自生しています。また11年4月7日、草地に生えている様子を示す画像を上段に掲載しました。
back next list home flora