ヤマエンゴサク 里山の春の開花植物

 

斜面林縁の道ばた 04年4月14日 
 
花;長さ15〜25mm 06年4月18日
 塊茎と地中茎
同左
 

花の側面 14年4月16日
 
 科 属 名
ケシ科キケマン属
 学    名
Corydalis lineariloba Sieb. et Zucc.
  別   名
ササバエンゴサク・ヤブエンゴサク
日本と世界の分布
本州〜九州、朝鮮・中国(東北)
   生 育 型
多年草
 生 育 場 所
林縁
   開  花  期
4〜5月
 身近な類似種
ムラサキケマンジロボウエンゴサク
 メ      モ
この辺りでは生育地は限られています。
2段目右画像のように塊茎(イモ)から出る花茎がヤマエンゴサクは1本です が、同属のジロボウエンゴサクは数本出でます。
花色は本来淡紅紫色ですが、この画像は少し紅色が濃くなっています。花は長さ15〜23mm。

牛久市版レッドデータブック植物編」では 、「絶滅危惧TB類」に位置づけられています。

back next list home flora