コヒルガオ 陽地の春〜夏の開花植物

 

道ばた の群生 04年6月14日 
 

花の正面 14年5月16日
 

花の側面:左から花柄・苞・花冠 06年5月15日
 
 科 属 名
ヒルガオ科ヒルガオ属
  英   名
Japanese bindweed
 学    名
Calystegia hederacea Wall.
日本と世界の分布
本州〜琉球、東南アジア
 生 育 型
つる性多年草
 生 育 場 所
市街地、道ばた、空地、畑、樹園地など 
   開  花  期
5〜8月
 身近な類似種
ヒルガオヒロハヒルガオ
 メ      モ
市街地の植込みや道ばたにふつうに見られるつる性多年草で、地下茎で殖えます。トウモロコシ畑などの大害草です。
は、上段画像のように長い3角状で両側の裂片が耳形に張り出し、さらに2つに切れ込みます。花冠はヒルガオやヒロハヒルガオより小さく、長さ3〜3.5cmで、淡紅色です。
花柄は下段画像のように上部にひれ状の狭い縮れた翼が出ています。
back next list home flora