オオニワゼキショウ 陽地の春〜夏の開花植物

 

草地の群生 09年6月9日 
 
草地の株 14年5月23日

オオニワゼキショウの花と果実  
09年6月9日
ニワゼキショウの花と果実
04年4月26日
 
オオニワゼキショウの同上
同左の果実 同上 目盛単位:1mm
 科 属 名
アヤメ科ニワゼキショウ属
 英     名
spreading blue-eyed grass
 学    名
Sisyrinchium rossulatum Bickn. var.? or                     Sisyrinchium iridifolioides Henrich & Goldblatt ?
日本と世界の分布
北アメリカ原産の帰化植物
   生 育 型
1年草
 生 育 場 所
草地、公園の芝生など
   開  花  期
5〜7月 
 類 似 種
アイイロニワゼキショウ・ニワゼキショウ・ヒトフサニワゼキショウ
 メ      モ
北アメリカ原産の新帰化植物。この辺りでは公園の芝生や草地で最近見かけるようになりました。上段画像 は芝生での群生の様子、2段目画像も芝生での叢生状の様子です。
3段目画像はオオニワゼキショウ(左)とニワゼキショウ(右)の花と果実を比較したものです。花の色が違い、オオニワゼキショウは淡青色ニワゼキショウは淡紅紫色で、前者は画像のように平開する花被片の下が細くくびれていますが、後者はくびれません。
果実は刮ハで、大きさが異なります。前者は下段右画像のように径5.5mm、これに対し後者は3mmです。
back next list home flora