ヤマニガナ 里山の夏 〜秋の開花植物

 

 雑木林 12年8月16日
 
の中下部 12年8月24日
の上部 同左
 

頭花 12年8月16日

総苞 同上
 

冠毛つきそう果 12年8月24日

そう果 背景の目盛は0.5mm
 
 
 科 属 名
キク科アキノノゲシ属
 学    名
Lactuca raddeana Msxim. var. elata L.
日本と世界の分布
北海道〜九州、樺太・中国・ベトナム
   生 育 型
越年草
 生 育 場 所
雑木林・草原など
   開   花   期
8〜9月
 身近な類似種
アキノノゲシ・ムラサキニガナ
 メ      モ
この辺りでは雑木林にまれに見られる越年草で、「牛久市版レッドデータブック植物編」では「絶滅危惧U類」に位置づけられています
図鑑には高さ60〜200cmとありますが、この個体は143cmです。茎を切ると白い乳腋がでます。葉は表面が深緑色、裏面がやや粉白色で、2段目左画像のように下部の葉は羽裂しています。
花は1段目と2段目右画像のように茎の先に細長い円錐状に多数つきます。頭花は径1cm内外で、3段目左画像のように上を向いて咲きます。総苞は3段目右画像のようで、長さ約1cm、内外片は5個、小花3段目左画像では8個です。
そう果は下段右画像のように長さ約4mmで、両面に3本の肋があるとされていますが、画像では4本見えます。冠毛は同左画像のように白色です。

back

next

list

home

flora