里山の夏〜秋の開花植物

(2017年7月25日更新)
落葉樹林(雑木林)の林床とその周辺
アオツヅラフジ
アキノタムラソウ
アマチャズル
 
イガホオズキ イブキボウフウ ウシタキソウ
オオバノヤエムグラ オトギリソウ
オニドコロ
 
オミナエシ
 
カラスウリ
 
キカラスウリ
 
キンミズヒキ

 

コバノカモメヅル
コヤブタバコ
 
サケバヒヨドリ
 
タチフウロ
 
トキリマメ
 
ヌスビトハギ
ネズミガヤ
ノササゲ
ハエドクソウ
 
 
ヒヨドリバナ
 
フシグロセンノウ
ヘクソカズラ

 

ホドイモ
ミズタマソウ

 

ミズヒキ
 
ヤブガラシ
 
ヤブジラミ
 
       
ヤマニガナ

 

ヤマノイモ

常緑樹林(スギ・スダジイ・竹類など)の林床とこれらの周辺

       
カリガネソウ
ヤブミョウガ

 

16年7月12日、15年7月7日、それぞれ草本植物の生育する『雑木林』の林床と『スギ-ヒノキ林』の林床の画像を追加しました。

 

同下 16年7月12日
同下 同左
   
雑木林の林床 15年7月7日
スギ・ヒノキ林の林床 同左
 
12年7月9日に追加した画像の左側は前年の撮影場所と同じで、落葉掻きが行われている雑木林の林床です。右側の画像は最近、林床の雑草木がきれいに刈取られたスギ林です。
左の画像は下草刈がなされているクヌギ・コナラの雑木林の梅雨末期の様子です。林床 にはオニドコロシオデ・モミジイチゴ・ヤマハギなど、 さらにタカトウダイノヤマトンボハエドクソウが開花中で 、イブキボウフウ・オミナエシサジガンクビソウヒヨドリバナなどは開花直前です。右の画像はスギ林の林床で、植物相は貧弱です。手前の植物はヤマジノホトトギス、他にハリガネワラビ等のシダ類があります。
上のサムネイルは雑木林の林床と林縁の薮などで、からに花が咲く植物を五十音順に並べたものです。植物名をクリックするとページがでます。ここに掲げた植物のうち陽地の草原になどにも生えるものもありますので、この分け方は絶対的なものではありません。

back   home