アメリカタカサブロウ 水辺の夏 〜秋の開花植物

 

田んぼの畔 の茎葉と花序 03年9月7日 
 
ネギ畑 の群生 03年8月30日
 

成熟前の頭果 13年9月7日
 

タカサブロウ

成熟前そう果 目盛0.5mm

 13年9月10日

アメリカタカサブロウ

 成熟そう果
 
 
 科 属 名
キク科タカサブロウ属
 英    名
false daisy
 学    名
Eclipta alba (L.) Hassk. 
日本と世界の分布
熱帯アメリカ原産の帰化植物
   生 育 型
1年草
 生 育 場 所
休耕田・田の畦・畑地など
   開   花   期
7〜10月
  身近な類似種
タカサブロウ
 メ      モ
1991年に梅本らにより報告された新帰化植物。この辺りでも最近、田んぼの畔や畑で発生が多くなりました。
在来のタカサブロウと比べ、次のような違いがあります。
@葉が狭く縁に明瞭な鋸歯がある(1段目画像 )。A頭花の総苞片が狭く先が尖る(3段目画像 )。Bそう果は4稜形で、縁にタカサブロウのような翼がない(4段目 右画像)。

back

next

list

home

flora