オオクサキビ 陽地の真夏〜秋の開花植物

 

埋立空地の株 00年8月19日
 
葉舌の縁の白毛;葉鞘と葉身との間の白毛の列 10年9月17日
 
小穂 10年9月15日
 
 学    名
Panicum dichotomiflorum Michx.
 英    名
fall panicum
 科 属 名
イネ科キビ属
日本と世界の分布
北アメリカ原産で全国に帰化。
 生 育 型
1年草
 生 育 場 所
道ばた・空地・埋立地・休耕畑など
   開  花  期
8〜10月
 身近な類似種
ヌカキビニコヌカキビ
 メ      モ
北アメリカ原産の1年生帰化植物です。湿った土地にも生育するため、イネの転作作物として試作されてきた植物です。
高さ40〜100cm、葉は長さ20〜40cm、幅0.8〜1.5cm。葉舌の縁には2段目画像のように長毛が密に並んでします。茎(稈)は太く、基部は6〜10mm。穂は1段目画像のように円錐花序で、大きく長さ30cmにもなります。
小穂は下段画像のように長楕円形で、長さ約2.5cm、枝に密着しています。第1苞頴の長さは下段画像のように小穂の1/5〜1/4です。

back

next

list

home

flora