ノハラアザミ 里山の真夏〜秋の開花植物

 

雑木林の林床 12年9月10日
 
 草地 08年8月23日
花茎の上部と頭花 12年8月24日
 
頭花 12年9月10日 
 
 科 属 名
キク科アザミ属
 学    名
Cirsium oligophyllum (Franch.et Savat.) Matsum.
日本と世界の分布
本州(中部地方以北)
   生 育 型
多年草
 生 育 場 所
雑木林・林縁・土手・草原など  
   開   花   期
8〜11月
 身近な類似種
タカアザミトネアザミノアザミ
 メ      モ
草原や雑木林に生える多年草。茎は高さ50〜100cm。長さ25〜40cmの大きい根出葉が開花期にも残ります。そして縁に鋭い刺があり、中肋は紅色をおびます。
花は夏〜秋。頭花は画像のように枝の先に直立してつき、2〜3個が集まって咲くこともあります。総苞は幅1.5〜2cm、総苞片は6〜7列で、2・3段目画像のように先が短い刺になって斜上し、粘着しないで、触ると痛いのが特徴です。これに対し、春〜夏に咲くノアザミは、粘着します。

back

next

list

home

flora