コバノタツナミ 陽地の春〜初夏の開花植物

 

林縁の株  99年5月2日 
 
花  09年4月22日
 科 属 名
シソ科タツナミソウ属
 別    名
ビロードタツナミ
 学    名
Scutellaria indica L. var. parvifolia (Makino) Makino
日本と世界の分布
本州〜九州、朝鮮・中国・台湾
   生 育 型
多年草
 生 育 場 所
雑木林の縁、住宅地の舗装路の縁
 身近な類似種
タツナミソウ ヒメナミキ ヤマタツナミソウ
   開  花  期
5〜6月
 メ      モ
林縁の草地などに生える多年草です。住宅地の舗装路の隅などで見かけますが、栽培されていたものが逸出したのではないかと思います。 白花もあります。
は高さ5〜15cmで基部が地面をはいます。葉身は長さ5〜18mmで側鋸歯が3〜5対です。
back next list home flora