ウラジロチチコグサ 陽地の春〜夏の開花植物

 

草地の群生 16年6月11日
 

住宅地の空地の株 00年6月2日

 

花序の一部 頭花につく蟻 13年7月1日 

 
 科 属 名
キク科ハハコグサ属
 学   名
Gnaphalium spicatum Lam.
  英   名
spiked cudweed
日本と世界の分布
 
   生 育 型
越年草
 生 育 場 所
市街地、家の周り、道ばた、公園の芝生など
   開  花  期
4〜10月
 身近な類似種
ウスベニチチコグサタチチチコグサチチコグサモドキハハコグサ
 メ      モ
南アメリカ原産の新しい帰化植物。最近いたる所で急増しており、芝生の大害草になっています。
 高さ20〜70cmの越年草で、葉の裏が密生した綿毛で純白なのが特徴です。これが名前の由来になっています。
back next list home flora