チチコグサモドキ 陽地の春〜秋の開花植物

 

街路樹植込みの群生 15年4月24日
 

畑 地縁の群生 00年6月17日 
 
花序の一部 07年5月8日 
 
 科  属      名
キク科ハハコグサ属
   英           名
wandering cudweed
 学    名
日本と世界の分布
 生 育 型
越年草
 生 育 場 所
市街地、家の周り、道ばた、空地、畑の縁など
   開  花  期
5〜10月
 身近な類似種
ウスベニチチコグサウラジロチチコグサタチチチコグサハハコグサ
 メ      モ
熱帯アメリカ原産の帰化植物の越年草です。 この辺りでは最近、市街地の植込み(上段画像)、道ばた、空地などで増加しており、ウラジロチチコグサとともに目立つようになりました。
は基部で分枝し、高さ20〜60cm。全株灰白色の毛で覆われる柔らかい草です。は2段目段画像のように 、へら形で先は円く、白い綿毛があり、裏側が表側より濃いのが特徴です。は春〜秋まで咲き続けます。
back next list home flora