コニシキソウ 陽地の夏 〜秋の開花植物

 

農道の個体04年7月28日 
 
葉と杯状花序02年8月17日 
 
科 属 名
トウダイグサ科トウダイグサ属
英     名
prostrate spurge, milk purslane 
学    名
Euphorbia supina Rafin.
日本と世界の分布
北アメリカ原産の帰化植物で北海道〜九州に自生。
生 育 型
1年草
生 育 場 所
市街地、家の周り、道ばた、空地、畑など
開  花  期
7〜10月
身近な類似種
オオニシキソウニシキソウ
メ      モ
上段画像のようには地表をはい、多く分枝し、長さ7〜38cm、軟毛がある。は対生し、楕円形、葉身は長さ5〜15mm、低い鋸歯があり、しばしば表面の中央に下段画像のような暗赤色の斑紋がある。
盃状花序は下段画像のように集散状に集まる。総苞腺体の付属体は縁取り状で、長さ0.1〜0.2mm。刮ハは広卵形で、径約1.3mm、上向きの圧着する軟毛が全面に密生する。在来のニシキソウは無毛または長毛が散生する。
back next list home flora