シロツメクサ 陽地の春〜秋の開花植物

 

草原の群生 17年5月20日
 
田んぼの土手 02年7月5
花序 09年4月18日 
 

初冬まで咲き続ける花 15年12月9日
 
 科 属 名
マメ科シャジクソウ属
 別    名
クローバー、オランダウマゴヤシ
   英      名
white clover, Dutch clover
 学    名
Trifolium repens L.
日本と世界の分布
ヨーロッパ原産、日本全土に分布する帰化植物
   生 育 型
多年草
 生 育 場 所
道ばた、公園の芝生、空地、田の畦、土手、畑の周り、樹園地など
   開  花  期
4〜11月
 身近な類似種
アカツメクサ・クスダマツメクサ・コメツブツメクサ
 メ      モ
1844〜45年頃オランダから渡来した著名な帰化植物です。
多年草で、茎は細く地表をはい、節から根を出します。葉は3枚の小葉で長い柄があり、普通は2段目左画像のように表面に白い斑紋があります。幸福の4葉のクローバーはこの植物です。
花は主に春から初夏に咲きますが、下段画像のように初冬まで咲き続けます。 上段や2段目左画像のように田畑の周りの農道、草原、芝生などにパッチ状に集まって発生する場合が多く見られます。このため、芝生の重要な雑草です。その一方、緑肥・牧草・カバープランツ(被覆植物)として利用されており、改良品種の種子が市販されています。
花序は画像のように地面をはう茎の葉腋から直立する長い花柄に1個つきます。2段目右と下段は花序の画像で、長さ8〜12mmの花が多数(30〜80個)集って咲いている様子です。
花は初め白色ですが、後になるとやや淡紅色をおびてきます。
back next list home flora