ウリクサ 陽地の真夏〜秋の開花植物

 

庭の芝生 06年9月24日 
 
04年9月11日
 科 属 名
ゴマノハグサ科アゼトウガラシ属
 学    名
Lindernia crustacea (L.) F.v. Muell.
日本と世界の分布
北海道〜琉球、朝鮮・中国・東南アジア・ミクロネシア
 生 育 型
1年草
 生 育 場 所
家の周り・農道・畑など
 開 花 期
8〜10月
 身近な類似種
アゼナアメリカアゼナ・タケトアゼナ
 メ      モ
日本全土の家の周り、道ばた、畑などに生える1年草。茎は上段画像のように枝分れし、長さ10〜20cmにはって広がります。葉は卵形で対生、長さ0.7〜2cm。
花は上段画像のように上部の枝から細い柄を伸し、1花をつけます。花冠は淡紫色で長さ約7mm、がくの約2倍の長さがあります。雄ずいは4本、下側の2本は花糸の基部に棒状の突起があります。果実(刮ハ)は楕円形で、ほぼ同じ長さのがくに包まれています。
名前は瓜草で、果実の形がマクワウリに似ていることに由来します。

back

next

list

home

flora