サジガンクビソウ 里山の真夏〜秋の開花植物

 

雑木林 00年8月27日 
 
開花期まで残る根生葉 14年9月9日
頭花 05年9月10日 
同左 09年8月1日
 
 科 属 名
ヒルガオ科ヒルガオ属
 学    名
Carpesium glossophyllum Maxim.
日本と世界の分布
本州〜琉球、朝鮮(済州島)
   生 育 型
多年草
 生 育 場 所
雑木林・林縁など  
   開   花   期
(7)8〜9月
 身近な類似種
ガンクビソウコヤブタバコヤブタバコ
 メ      モ
この辺りでは雑木林に普通に見られる多年草です。茎は50cm内外に伸び、葉とともに開出毛があります。
根生葉は上段画像のようにロゼット状、倒披針形で、2段目画像のように開花期まで残ります。この点ガンクビソウコヤブタバコの根生葉は開花期に枯れます。茎葉は画像のように少なく、線状披針形をしています。
頭花は茎先や枝先に1・2個つきます。頭花の総苞片は下段左画像のように5列で、外片は内片より短く背面に毛があって外に曲がっています。
名前は根生葉の形を匙(サジ)に見立てたものです。

back

next

list

home

flora