コヤブタバコ 里山の夏 〜秋の開花植物

 

雑木林の個体 07年8月15日
 

根生葉 同上
 

頭花 05年9月10日 
 
 科 属 名
キク科ガンクビソウ属
 学    名
Carpesium cernuum L.
日本と世界の分布
北海道〜琉球、朝鮮・中国・インドシナ・シベリア
   生 育 型
多年草
 生 育 場 所
雑木林・林縁・草原など
   開   花   期
7〜10月
 身近な類似種
ガンクビソウサジガンクビソウヤブタバコ
 メ      モ
全国の山野の林内に生える多年草。「牛久市版レッドデータブック植物編」では「絶滅種」に なっていますが、その後の調査で市内の雑木林にかなりあることが分かりました。
は高さ50〜100cmで、上段画像のように開出する枝を出します。は軟毛に被われて白緑色をおびます。根出葉は開花時には枯死してありません。茎下部の葉は2段目画像のようにさじ状楕円形、長さ9〜25cm、幅4〜5cmで、葉柄に翼があり、縁に不揃いの鋸歯があります。
頭花は上段画像のように枝先につき、下段画像のように基部に線状披針形の緑色の苞が多数つきます。頭花 の径は16mm内外。総苞は椀状で長さ7〜8mm、総苞外片は鈍頭、先は葉状で反り返ります。

back

next

list

home

flora