ヒルザキツキミソウ 陽地の春〜夏の開花植物

 

空地の群生 15年7月10日
 

市街地空地の群生 05年5月17日 

 
06年6月20日
 
 科 属 名
アカバナ科マツヨイグサ属
   英     名
showy eveningprimrose
 学    名
Oenothera spesiosa Nutt,
日本と世界の分布
北アメリカ〜メキシコ原産
   生 育 型
多年草
 生 育 場 所
市街地、家の周り、道ばた、空地など
   開  花  期
5〜8月
 身近な類似種
コマツヨイグサマツヨイグサメマツヨイグサ
 メ      モ
北アメリカ南部原産の鑑賞用植物が逸出した帰化植物、 多年草です。最近、市街地の植込みや道ばたで目立ってきました(上段画像)。
植物体の大きさは生育環境により変化が大きく、高さ40〜130cmに及びます。匍匐する地下茎があります。は開花前に下垂します。茎葉は倒披針形〜狭楕円形または卵形〜倒卵形、長さ2.5〜9cm、粗い鋸歯があり、波状に羽状中裂しましたが、上部の葉はほぼ全縁です。
は画像のように茎の上部の葉腋につき、紅紫花は日の出ごろ、白花は夕暮れに開花します。花弁はしぼむとピンク色または濃紅紫色になります。
子房は剛毛があり、柱頭は開花期に葯の上に出ます。刮ハは棍棒状〜倒卵状、長さ0.5〜1.2cmで、8稜があります。
back next list home flora