アメリカイヌホオズキ 陽地の夏 〜秋の開花植物

 

道ばたの個体 00年10月12日 
 

花序と花 03年7月27日 
 

果序と果実 15年9月2日
 

1果実内の種子と顆粒(数個の小さな白い球形のもの) 同上
 
 科 属 名
ナス科ナス属
   英    名
American black nightshade
 学    名
Solanum americanum Mill.
日本と世界の分布
北アメリカ原産帰化植物
 生 育 型
1年草 
 生 育 場 所
道ばた、空地、土手、田の畦、畑の周り、林縁など
   開  花  期
6〜11月
 身近な類似種
イヌホオズキオオイヌホ オズキケイヌホオズキ
 メ      モ
この辺りでは在来のイヌホオズキおよび、帰化植物のアメリカイヌホオズキオオイヌホオズキがほぼ同じ場所に生えています。帰化植物ではオオイヌホ オズキが多いようです。
「神奈川植物誌2001」によれば、両帰化植物には下段画像のような果実内顆粒が4〜10個あるのに対し、イヌホ オズキは無いので区別できます。一方、アメリカイヌホオズキとオオイヌホ オズキは形質が連続していて分かり難いが、次のような違いが見られます。
アメリカイヌホオズキは1〜3段目画像のように花序の花数が1〜4個と少な く、花冠の直径が4〜6mmと小さく、葯の長さが1〜15mm、花柱の長さが2〜4mmで小ぶりです。これに比べオオイヌホウズキはそれぞれ、5〜8花、8〜12mm、2〜3mm、4〜6mm、とやや大きい特徴があります。
back next list home flora