センダングサ 陽地の秋の開花植物

 

林縁の群生 15年9月23日
 

生垣の縁 の個体 02年9月10日 
 

頭花 同上
 
 科 属 名
キク科センダングサ属
 学    名
Bidens biternata (Lour.) Merr. et Sherff
日本と世界の分布
関東〜九州、朝鮮・中国・マレーシア・インド・オーストラリア・小アジア・アフリカ
   生 育 型
1年草
 生 育 場 所
空地・草原・溝の縁など 
   開  花  期
9〜11月
 身近な類似種
アメリカセンダングサコシロノセンダングサコセンダングサコバノセンダングサタウコギ
 メ      モ
空地などのやや湿った場所に生える1年草。この辺りではセンダングサ類のなかで最も少な く、他のセンダングサ類のように普通に見られる植物ではありません。
高さ30〜150cm。はやや四角形で、は下方では対生し、上方では互生します。頭花は径7〜10mmで管状花が多く、まわりの舌状花は0〜5個で少なく結実しません。
上記の「身近な類似種」に示すように同じ仲間が この辺りでは5種類ありますが、コセンダングサが一番似ています。 下段画像のような黄色い舌状花があること、総苞外片披針形であること(コセンダングサは先が太まる) 、が主な区別点です。
名前は葉の形がセンダンの葉に似ていることに由来します。

back

next

list

home

flora