ヒメヨツバムグラ 陽地の春〜初夏の開花植物

 

芝生に生えるヒメヨツバムグラ 03年6月18日
 
茎中部の葉 08年6月17日
 
花序 同上
 
 科 属 名
アカネ科ヤエムグラ属
 学    名
Galium gracilens (A.Gray) Makino
日本と世界の分布
本州〜九州、朝鮮・中国
   生 育 型
多年草
 生 育 場 所
芝生、草地、土手、丘陵地など
 身近な類似種
アカネオオバノヤエムグラハナムグラホソバノヨツバムグラヤエムグラ
   開  花  期
5〜6月
 メ      モ
日当たりのよい芝生・草地や土手などに生える多年草。茎は細く、上段の画像のように下部で分枝して斜上し、長さ20〜40cm。葉も小さく狭披針形または狭長楕円形で、長さ4〜12mm、幅1.5〜2.5mm、先がとがり、縁と裏面の中脈上に中段の画像のような白毛があります。
初夏、枝先や葉腋から細い花序を出し、下段の画像のように数個の花を咲かせます。花冠は淡黄緑色で4裂し、径わずか1mmです。果実にはかぎ状にまがった短い突起状の毛があります。
back next list home flora