アリアケスミレ 陽地の春の開花植物

 

んぼの畦の群生 15年5月26日
 

水田の持主による畦管理の違い 右側にアリアケスミレが生育

左側:除草剤管理 右側草刈管理

12年5月1日

 
田んぼの畦の個体 04年4月15日 
 
舗装路隅のアリアケスミレ 4年4月3日
 
花;花弁の紫条と側弁の毛が見えます 

09年4月9日

 科 属 名
スミレ科スミレ属
 学    名
Viola betonicifolia Smith var.albescens (Nakai) F.Maek.et Hashimoto
日本と世界の分布
本州〜九州、朝鮮・中国(東北)
   生 育 型
多年草
 生 育 場 所
市街地
   開  花  期
4〜5月
 身近な類似種
アメリカスミレサイシンコスミレスミレノジスミレヒメスミレ
 メ      モ
地上に茎が伸びない白花のスミレです。 この辺りでは、1・2段目画像のようなやや湿った場所に希に見かけます。1段目画像は、田んぼの持主が異なる一本の畦が除草剤管理と草刈管理がなされている様子です。草刈管理箇所にアリアケスミレが生えています。
3段目画像は道路の隅の株で舗装路の割目に白くて太い根を伸ばしています。草高が12cm、大きい葉は長さが9cm(うち葉身は5.5cm)、幅が2.5cm、花の長径3cmです。

茨城県レッドデータブック<植物編>平成25年3月改訂                     

     

「準絶滅危惧」

 

 

back next list home flora